マックス・キャリア株式会社

派遣とは

「派遣」という仕組みを理解しましょう。

ライフスタイルに合わせたり、スキルや経験を磨くなど、様々なメリットがある派遣。「派遣」という働き方はどんな仕組みなのか、雇用契約はどことするのか?仕事の指示はどこから受けるのか?などひとつひとつ確認していきましょう。

初めての方でもマックスキャリアがしっかりサポートします。

派遣の仕組みについて

派遣の仕組み

雇用主が派遣会社(マックス・キャリア)、 勤務先が派遣先企業となります。

一般的に「派遣」では雇用主は派遣会社であるマックス・キャリアとなり、勤務先は派遣先企業になります。なので給与はマックス・キャリアから支払われ、実際の仕事の指示は派遣先から受けます。ただし、マックスキャリアと派遣社員との雇用関係が成立するのは、派遣先が決まってからとなりますので、登録が完了しただけの段階では雇用関係は成立しません。

「派遣」には「一般派遣」と「紹介予定派遣」があります。

派遣の働き方の種類には「一般派遣」と「紹介予定派遣」のふたつがあります。 「一般派遣」とは派遣社員とマックスキャリアの間で雇用契約が結ばれる雇用形態で、 「紹介予定派遣」とは派遣期間終了後に本人と派遣先企業の合意があった場合、正社員(または契約社員)として雇用される働き方です。

一般派遣とは

通常「派遣社員」と呼ばれているのはこの一般派遣です。

一般派遣は、派遣社員とマックスキャリアの間で雇用契約が結ばれる雇用形態です。派遣社員とマックスキャリアとの雇用関係は、就業先(派遣先企業)が決まった段階で発生し、派遣契約の結ばれている期間のみ雇用が成立します。マックスキャリアは業務内容・就業条件、給与の支払い、キャリアコンサルティング等の面で派遣社員をサポートします。派遣先企業は、派遣社員に業務の指示を行います。通常「派遣社員」と呼ばれているのはこの一般派遣です。

紹介予定派遣とは

派遣社員と派遣先企業が合意の場合、正社員(または契約社員)なることができる形態です。

派遣期間終了後に本人と派遣先企業が合意した場合、正社員(または契約社員)として雇用される働き方です。就職期間の間にお互いを見極めることができ「自分にあった会社で働きたい」派遣社員と、「良い人材を採用したい」派遣先企業双方にメリットがあります。

あなたにあった働き方をみつけよう

登録する

あなたにあったお仕事をみつけよう