マックス・キャリア株式会社

コールセンターの派遣

コールセンターの派遣

お客さまへの電話対応を専門に行うお仕事です。
未経験でも始めやすい人気の職種です。

コールセンターでのお仕事には、大きく分けて、お客さまからの電話を受ける(インバウンド)と、お客さまに電話をかける(アウトバウンド)があります。
どちらも「企業の顔」としての役割をはたしますので、お客さまとの懇切丁寧な対話力が求められます。
企業におけるコールセンターの役割とは、たくさんの貴重な「お客さまの声」が集まる場でもあり、重要と考えられております。

初めての方でもマックスキャリアがしっかりサポートします。

コールセンターのお仕事解説

「電話を受ける」インバウンド(受信)

商品やサービスに関する、お客さまからの電話でのお問い合わせやご注文など、お客様からコールセンターにかかってきた電話に対応するのがインバウンド(受信)になります。
インバウンドのテレオペレーターには、幅広い内容の問い合わせに、懇切丁寧に、ときには臨機応変に対応することが求められます。

「電話をかける」アウトバウンド(発信)

商品やサービスに関する「営業の電話(アポイント獲得の電話)」や「調査の電話」をかけることなど、コールセンターからお客様に電話をかけるのがアウトバウンド(発信)になります。テレフォンアポインターやテレマーケターとしてのお仕事が中心となります。
アウトバウンド(発信)は、電話番号が書かれたリストにもとづいて、お客様に電話をかけていきます。お客様が電話に出てから切るまで、どんな話をするのかについては企業ごとに詳細なマニュアルがありますので、マニュアルに沿って話を進めていただきます。

専門的なスキルや資格を求められることなく、未経験からでも始めやすい職種です。

コールセンターで働くメリットは、比較的時給がよく、シフト制で働けるケースも多いため自分のライフスタイルに合わせて希望の時間だけ働きやすい。

勤務時間は企業ごとに異なりますが、シフト制のところも多いのもコールセンターの特徴です。
シフト制の場合、午前中だけ、昼間だけ、夜間だけなど、1日のうち数時間単位だけなど限られた時間だけ働くことが可能です。24時間のコールセンターの場合、深夜だけのシフトもあります。

アドバイス

「フルタイムで働きたい」「ダブルワークで働きたい」「趣味と仕事を両立させたい」「子どものお迎えの時間に合わせて働きたい」など幅広い年齢層の人たちが、自分に合ったワークスタイルくことができるのがコールセンターの魅力です。

あなたにあった働き方をみつけよう

登録する

あなたにあったお仕事をみつけよう